JIN HOME > 会社案内
社名 ジャパン・インフォメーション・ネットワーク株式会社
英文表記 JIN, Inc.
本社所在地 東京都港区赤坂2-17-50
ホームページ http://nippon-jin.com/
設立 平成14年12月3日
資本金 5,560万円
役員構成
代表取締役社長 朝吹 誠
相談役 七福布袋 
国際和平システム 総裁
顧問 新明一郎 
弁護士、前・海外広報協会理事

英 正道 
鹿島建設顧問、元外務省外務報道官、元駐イタリア特命全権大使

久水宏之 
経済評論家、前・海外広報協会理事、元日本興業銀行常務取締役

武藤春光 
弁護士、海外広報協会監事、帝京大学教授、元広島高等裁判所長官

山本史枝 
協和監査法人代表社員、公認会計士

伊集院明夫 
財団法人ラジオプレス理事長、元・駐オーストラリア大使

三好正也 
J-wave会長、元経団連事務総長

伊藤義仁 
株式会社ミライコミュニケーションネットワーク社長

志村弘雄 
社団法人日本観光協会顧問・ふるさとフォーラム代表

三代川律子 
株式会社ジェイ・キャスト常務取締役

参与 神崎正顕 
株式会社ピートゥーピーエー監査役

工藤光則 
経営コンサルタント
事業内容 1.インターネットのホームページの企画・立案
2.インターネットによる広報の企画
3.インターネットによる広報活動の代行
4.インターネットによる情報の提供
5.インターネットによるテレビ番組の提供
6.インターネットによるラジオ番組(音声情報)・音楽の提供
7.インターネット事業用物流、決済、認証、販売促進、管理などのサービス提供
8.各種ネットワークサービスの構築、運用、コンサルテーション
9.全各号に関するシステムならびにサービスのライセンス供給
10.インターネットに関するシンポジウム、フォーラム、セミナー、講演会の開催
11.テレビ放送番組、映画の企画制作
12.テレビ番組・映画のDVD化および販売
13.絵画・美術品・アクセサリーの制作・展示・リース・販売
14.健康機器の販売及びエステ店の経営
15.開運製品の企画・制作・販売
16.開運に関するセミナーの企画及びセミナーの開催
17.開運に関する図書の企画・製本・販売
18.総ての商品のインターネット販売
19.全各号に付帯する一切の事業
主な株主 現時点での主たる株主:
(個人出資):
朝吹誠 
前・海外広報協会代表理事兼専務理事、元・慶應義塾大学法学部訪問教授

伊藤義仁 
株式会社ミライコミュニケションネットワーク 代表取締役社長

大竹美喜 
アメリカン・ファミリー生命保険会社創業者・最高顧問

苅田吉夫 
森ビル顧問、前.駐デンマーク大使、元・宮内庁式部官長

柿本吉一 
アンカー・テクノロジー取締役、元・内閣府ITアドバイザー

佐野睦典 
イノベーションエンジン株式会社 代表取締役社長

七福布袋 
国際和平システム 総裁

新明一郎 
弁護士、前・海外広報協会理事

辻本憲三 
株式会社カプコン 社長、社団法人CESA会長

柘恭三郎 
株式会社柘製作所・専務取締役

英正道 
鹿島建設顧問、元.外務省外務報道官、元駐イタリア特命全権大使

三好正也 
J-wave会長、元経団連事務総長

武藤春光 
弁護士、海外広報協会 監事、帝京大学教授、元広島高等裁判所 長官

山本鎮彦 
元.警察庁長官、元駐ベルギー特命全権大使

(法人出資):
株式会社ジェイ.キャスト
イノベーションエンジン株式会社
株式会社ミヨシ・ネットワーク
沿革とご挨拶 ◆ 社団法人海外広報協会とJIN
海外広報協会は日本の公益法人として設立され、海外広報を事業目的とする唯一の団体です。
同協会が英語による海外情報発信事業として、日本初の対外ポータルサイト「JIN」を1985年、インターネットが日本で開始される10年も前から国際VANを活用し、英語による日本情報のコンテンツを制作し、コンピューター・データベースとして世界に向けて発信しはじめました。
1996年インターネットへの移行後はアクセス数は急激に増加し、2000年には月間780万件を記録、民間企業・外務省から支援を受けながら20年以上続いている歴史を持ち、「Yahoo」「Google」などの世界各国の検索エンジンで「 japan 」と検索すると、トップページ(10位、以内)にランクされる日本を代表するなポータルサイトとなり、2004年には月間アクセス数3250万件に達するビッグ・ポータルサイトに成長しました。
2005年6月にJapan Information Networkは民営化され、ジャパン・インフォメーション・ネットワーク株式会社が運営を担う事となり、六本木交差点近くに日本で初めて海外向けTV放送局スタジオを設置し、試験放送を試みましたが時期尚早と判断し、日本発のインターネット・ポータルサイトの使命と役割を再度、検討する時期に入りました。
この度、ジャパン・インフォメーション・ネットワーク株式会社の株主が一部入れ替わり、代表取締役社長には朝吹誠が再任され、日本から世界に発信する新たな枠組みがスタートします。コンテンツとしては今までの日本のポータルサイトとしての総合的な日本紹介に加えて、独自の開運サイト、“fortune up web-site”を立ち上げます。ご期待下さい。
代表 朝吹誠について 朝吹誠は、三井財閥四天王・朝吹英二の曽孫、仏文学者・朝吹登水子の甥、
石井光次郎衆議院議長の孫、シャンソン歌手・石井好子の甥。
なお、朝吹誠は、1960年代前半から、三野村清雄、斎藤茂一、高橋信之、成毛滋ら慶応高校の仲間5人で第1期創始メンバーとしてバンド「ザ・フィンガーズ」を結成していた。
また、メンバーで親友でもあった朝吹誠と成毛滋は小学生の時より、親戚になっていた。朝吹の母方石井家と、成毛の母方石橋家が繋がっていた。成毛滋は、ブリヂストン創業者石橋正二郎の孫、重役・成毛収一の息子。すなわち、成毛滋の母方従兄弟には、鳩山由紀夫・邦夫兄弟、2004年ル・マンで総合優勝した郷和道「チーム郷」レーシングチームオーナー等がいる。